エステサロンとの違いを確認しよう

0-01

全身脱毛を行うと全身のムダ毛の悩みから解放されることとなりますが、いざ施術を行うとなるとエステサロンが良いのか、それとも美容外科や美容皮膚科などの医療機関が良いのかと悩んでしまう人もあるのではないでしょうか。まず、それぞれの施術の内容を確認しておきたいですが、エステサロンでは光脱毛が主流となっています。

特殊な光を照射することで、毛根からしっかり処理していくことができる方法で肌に優しく、痛みが少ないことでも知られています。そして、施術後のスキンケアが丁寧に行われているのもエステサロンならではです。美容外科や美容皮膚科ではどのような施術が行われているのかも知っておきたいですが、こちらはレーザーによる施術が中心となっています。

施術方法はエステサロンとよく似ていますが、高出力のレーザーはエステサロンでは利用することはできません。出力が高い分、痛みが強いとも言われていますが、現在ではさらにマシンも進化していますので、より痛みの少ない肌に負担の少ない施術が行われるようになっています。

そしてどうしても痛みに弱いという人は麻酔クリームなどで対応してもらうこともできます。脱毛サロンの場合は施術者はエステティシャンとなりますが、美容外科や美容皮膚科では看護師や医師など医療の資格を持った施術者が対応してくれます。

全身脱毛ではどちらがおすすめなのかということとなりますが、より早く結果を出したいという人には高出力のレーザーで対応してくれる医療脱毛を選んでおくことがおすすめです。

参考サイト:全身脱毛のおすすめサロンは?料金・効果・口コミを暴く【全身脱毛DX】

クリニックとサロンの費用を比較してみよう

0-17
最近では全身脱毛もより低価格で利用できるようになっていますが、やはり全身となると通う回数も多くなりますし、毛の多い人などは効果が出るのに時間がかかる傾向もありますので、できるだけ費用は抑えたいと考えている人もあるのではないでしょうか。

まず、エステサロン、クリニックともに業者ごとに脱毛における費用は違いがありますので、まずはよく比較しておきましょう。クリニックとエステサロンではどちらが安いのかということにもなりますが、一回の施術料金はエステサロンのほうが安い傾向にあります。

とはいえ、エステサロンの施術は出力が弱いこともあり、効果が出るのに時間がかかる傾向にあります。個人差はありますが、全身脱毛を完成するまでにはそれなりの期間が必要だということは理解しておきましょう。医療機関で行われている脱毛は一回の施術はより高額となることも多いですが、料金を比較する際は一回の施術料金だけではなく、トータルの費用を比較しておくことがおすすめです。

同じ回数を通うのであればエステサロンのほうが安くなるというイメージもありますが、出力の高いレーザー脱毛は早く結果を出すことができますので、通う回数も少なくなりトータルではサロンよりも安くなる可能性があります。

さらにレーザー脱毛は永久脱毛の効果にも優れていますので、ムダ毛の再生の可能性もかなり抑えられています。エステサロンの場合も永久脱毛に近い効果は得られるとされていますが、人によっては毛が再生する場合もあり、そうなるとまた施術をやり直す必要も出てきます。費用の負担を抑えて短期間で効果を出したいのであれば医療脱毛がおすすめです。

もしもの肌トラブルにもすぐに対応できる

0-07
全身脱毛を医療機関で行うことがおすすめの理由としては、もしもの肌トラブルにもすぐに対応できるということがあげられます。施術は最新の注意を払って安全に行われていますが、それでも肌トラブルが起きたり、火傷をしてしまう可能性はゼロとは言えません。

そして肌トラブルが起きてしまうと順調に施術を続けるのは難しくなってしまいます。もしも肌トラブルがあった場合もエステサロンではドクターサポートが利用できることが多くなっていますが、それでも薬を使った手当はできませんので、すぐその場で対応するということは難しくなってしまいます。

その点、美容外科や美容皮膚科であれば、もしも施術で肌トラブルが起きた場合もすぐに手当をしてもらうことができます。そして、肌の弱い人や肌トラブルがある人は施術に不安があるという場合もありますが、医療機関なら医師が施術前には肌のチェックもしっかりと行ってくれますのでより安心して施術を受けられるのではないでしょうか。

さらに衛生管理もしっかりと行われていますので、清潔な環境で安全な施術が受けられます。ほくろやタトゥーのある部位は黒い色に反応するレーザーや光では照射ができないこともありますが、クリニックではニードル脱毛も行われていますので、照射が難しい部位にもしっかりと対応できるのもメリットです。

さらに、最近ではホクロのある部位や日焼け肌にも対応したマシンも登場していますので、各クリニックではどのようなマシンが採用されているのかもよく調べておきましょう。