節目

 

先日、中学生の娘の卒業式がありました。

私は卒業対策委員に急遽参加することとなり記念品のデザインや

手配など担当し当日までバタバタとなりましたが

義務教育が終わる大切な節目。

じっくり卒業式を堪能してきました。

 

娘の通っている中学校は

制服なし。

校則は生徒たちがつくったもの。

休み時間にお菓子を「決まった時間のみ」食べて良い。なんて決まりもあります。

それはちゃんと生徒、先生が話し合い

皆が納得してできたもの。

だから校則は「破るもの」ではなく

「守るもの」という意識。

 

本当の「自由」って「責任」が伴うもの。

なんでもやっていい自由と

責任を果たしながらの自由。

大きく違います。

 

そのほんとうの自由を

思春期の多感な時期にたくさん勉強させてもらえました。

 

この学校で勉強してきたこと

少なからず彼女の人生に影響していくものなんだろうな、と感じています。

 

卒業おめでとう!

 

 

 

 

 

 

LOTA PRODUCT

www.lotaproduct.com

 

 

連載

 

雑誌

 

PLUS1Living(主婦の友社)

(季刊誌)

「季節のクラフトレシピ」

 

 

リンネル(宝島社)

(月刊誌)

「家事効率化計画」

 

 

Web

 

暮らしとおしゃれの編集室

香菜子さんの日々、ピタリなもの

 

大地宅配

つまみ食い学び 

 

ELLEmaman

こどものからだにいいこと

 

Instagram

 

kanako-lotaproduct