ちょうどよいオーガニック

北島 寿(ことぶき)さんの

「オーガニックライフスタイル」という本、読了。

 

 

 

 

理系女子で研究ばかりしていて

不健康だったころのお話や

アメリカに渡り

カッコ良いオーガニック

おいしいオーガニックに出会い

やがて肌に優しいオーガニックのファンデーションの会社を立ち上げるまでに。

 

読んでいくと

あ、これは…私が使っているMiMCのファンデーションの開発者さんだ!

と気づいたのです。

 

このファンデーションを買った時に

パッケージも禁欲的ではなく普通にカッコ良いからいいなあ、

しかも肌に負担をかけない素材なんて素敵だわ〜、と

思って購入したのですが

この本を読んで納得。

 

アメリカではオーガニックスーパーの数の多さはもちろん、

普通のスーパーにもオーガニックコーナーがあり

パッケージもカッコ良いものが当たり前にある。

おむつだって

紙はケミカルものはもちろん、オーガニックコットンの紙おむつ、

そして布もある。

これが日本だと

布、か紙オムツ。2択しかないのです。

布はいいのは分かるけど、洗う時間がない、って人はたくさんいます。

 

選択肢が少なすぎるのです。

 

それが日本でのオーガニックのハードルを上げているのだ、と。

 

もっと当たり前に

体に良いものがたくさんあって

見た目だってかっこいいもの

たくさんあってもいいんじゃないか?

 

買い物だって意思を反映させる手段のひとつで

大袈裟にいえば「一票」を投じるのと同じ。

 

その一票がより自分の考えに近い製品に投じられたら

もしかしたら選挙に行くよりも(あ、もちろん行った方がいいんですけれどもね)

有効なYes,No.かも…

 

とりあえず、MiMCに3票分、Yes!

 

 

 

 

LOTA PRODUCT

www.lotaproduct.com

 

 

連載

 

雑誌

 

PLUS1Living(主婦の友社)

(季刊誌)

「季節のクラフトレシピ」

 

 

リンネル(宝島社)

(月刊誌)

「家事効率化計画」

 

 

Web

 

暮らしとおしゃれの編集室

香菜子さんの日々、ピタリなもの

 

大地宅配

つまみ食い学び 

 

ELLEmaman

こどものからだにいいこと

 

Instagram

 

kanako-lotaproduct